介護の派遣で30万円の給料!?人間関係もそこそこ良くなる働き方

自身の介護の派遣の経験を通して、給料や社会保険はどうだったのか、難しい人間関係をどのようにそこそこやってきたか書いてみたいと思います。

介護の志望動機|○○を持つと簡単に書ける~!!

介護の志望動機が書けない悩みとは?

介護の仕事に就きたくて志望動機を書こうとしても、

  • 未経験だから何書いていいかわからない
  • 経験者だけど未だに志望動機だけは苦手
  • どうしてもネガティブな内容になってしまう
  • 合っているのか間違っているのかわからない
  • 資格だけは取得したが志望動機となるとどうも書けない
  • ずっと考えていてもまとまらない
  • 老健、特養、有料老人ホーム、グループホームへ行きたいが
    志望動機が思い浮かばない

などいろんな悩みがありますよね?私も介護の仕事に就きたくて、志望動機にはすごく悩まされました。

 

時には、志望動機書かずに面接へ臨んだこともあります。ですが結果はご想像の通りでした。

 

その時の私の頭の中と言ったら、

志望動機なんて本当に必要?早く働かしてよ

みたいな感情でいっぱいで、


ジコチューそのもの。


そんな感じでいろいろ面接へ行っていたある日、

面接担当者に衝撃的な一言をくらいます。


君、一体どんなところで誰に何をしたいの?

と…はっ!っとしました。

 

それから一念発起し志望動機の勉強開始。なんとか自力で書けるようになりました。

どうやったら書けるようになったのか?私なりの解決策を言うと

 

1.志望動機を書く型を持つ
詳細はこちら
2.志望動機を書く準備をする
詳細はこちら
といったことになります。

 

目次

 

介護の志望動機が書けない原因

私が志望動機を書けなかった原因を紹介しておきます。志望動機を書く勉強を始めると


自分が『働く』ということをどれだけ軽視していたかという現実を突きつけられ、自分がとっても恥ずかしくなりました。


私が志望動機を書けなかった原因は以下の通りです。

  • 自己PRと志望動機の違いがわかってない
  • 自分の強みがわかっていない
  • 志望先の特徴を把握していない
  • 介護の仕事をしていく上での自分の目標がない
  • そもそも自己評価が低い
  • 志望動機を書く型を持っていない

となりました。つまり、

何にもわからないまま面接を受けていたのです。

このままではいけないと思い、

この原因を一つずつ解決していくことにしました。

介護の志望動機を書くならこの『型』を使えば簡単!!

自分の強みもしっかり説明できるし、志望先の特徴も把握している、
それなりに自分に自信があるが志望動機が書けない!という方は、
ただ『書く型』を持っていないだけでしょうか?
流れとして以下の順番で書くとスラスラ書けます。

STEP1 志望先での目標を書く

志望先で成し遂げたい目標を最初に書きます。志望先でチャレンジしたいこと、やりたいことを2~3行程度で簡潔に書きます。

STEP2 目標の理由を書く

なぜその目標なのか具体的に書いていきます。自分が生きてきた中での経験を踏まえて書くと効果的です。

STEP3 なぜその志望先か書く

上記で書いた目標と志望先をリンクさせます。目標を達成するには貴施設しかない!と
具体的な理由を添えて書きます。


そのためには志望先の特徴をとらえておかなければなりません。

STEP4 入職後の自分の未来、どう貢献していきたいのかを書く

自分の長所を活かしてこんな風に働きたいと書きます。

上記の介護の志望動機を変形させると自己PRになる

上記で作成した作成した志望動機の『目的の部分』を『過去の実績』へ
と書き換えると立派な自己PRになります。

STEP1 過去の実績・経験を書く
STEP2 なぜその志望先なのかを書く
STEP3 入職後の自分の未来、どう貢献していきたいのかを書く

          

介護の志望動機を書く前の準備

1.自己PRと志望動機の違いを知る

【自己PRは今までの自分のアピール】

今まで経験してきたこと、スキルや自分がどういう人間かを伝えることが中心となってきます。


【志望動機は自分の未来を描く】

もしも自分の志望先へ入職したら、自分のスキルや経験を活かし、
どんな自分になって働いていくのかを書くのが中心となってきます。

2.自分の強み(スキル・経験)が何なのか正確に把握する

『自分のことはしっかり把握している!』と思われるでしょうが、意外に自分が何をしてきたのかは、


しっかりと整理してみないとわからないものです。


次の志望先でどう自分を活かせるのか?自分ができることを洗い出しておかないと志望動機は書けません。

3.志望先の特徴を研究する

介護施設のホームページやパンフレットを見て『理念』などを確認し、自分の介護に対する『思い』と上手く合致させるための準備をします。

しかし、

ホームページやパンフレットでは志望先の特徴を上手くとらえることは難しいと思います。

『安心・安全なケアをします!』的な文章がだらだらと並んでいたりするからです。

ですから、

私の場合は『見学』へ行って自分の目で特徴をつかみに行きます。

見学予約したりして時間と手間がかかりますが、何もわからない私には必要な事でした。

4.志望先へ入職した場合の目標を立てる

もしあなたが『採用する側』であった場合、『ただ働いて生活費を稼ぎたい』という人に魅力を感じますか?

魅力なんて感じませんよね。

やはり、採用されるためには、志望先へ入職した後の未来を描き、アピールすることが重要だと思います。

介護の仕事なので、志望先へ入職し何をしていきたいかを考えるのは難しい事だと思いますが、


『でっかい夢』語ってもいいかと思います。

5.自己評価を高める

志望動機を書いてみて、読んでみると『ネガティブ』な事ばかりしか書かれていないことがけっこうあると思います。
そのまま面接へ臨んでは採用されませんが、

自分の中のネガティブな部分をポジティブへ変換する作業が必要です。

志望動機で採用担当者はこれを嫌がる

志望先の理念に反したことを書かない

やはり、自分の介護に対する考え方が志望先の理念とかけ離れていたら、採用担当者も

『この人は違うな~』

と思ってしまいます。志望先研究をして自分の考えと合っているか確認しておきましょう。

前職を辞めた理由を『人や職場のせい』で終わらせない

面接を受けた時、必ずと言っていいほど聞かれる

『どうして辞めたんですか?』と言う質問。

ここで人や職場のせいにしたままにしてしまうと、

『きっとうちに入職しても何か不満を言うのだろう』と思われてしまいます。

私も長年、介護現場で働いていますが、『私は悪くない、あの人が悪い』と連呼する方は、

仕事を急に休んだり、最優先しなければならない業務を後回しにして、独断で他の業務をしていたり、

他職員とのコミュニケーションが図れないがといった傾向がみられると思います。

志望動機を書く時でも同じです。

正直に人や職場のせいで辞めたと言ってもいいのですが、その先が大切です。

不満が出たのは、自分の中に介護に対してこんなポジティブな考え方があって、

この考えを体現できるのがここなんだ!

と言えるように、辞めた理由をポジティブに変換しておいたほうがいいでしょう。

ニートの志望動機はどうしたらいいのか

今私の職場には元ニートで入浴介助のパートを経て正社員になった方がいらっしゃいます。

一体この方はどのような志望動機で正社員になったのでしょうか?ちょっと聞いてみました。

この方が書いた志望動機

私は2年ほど働くことはなく、ずっと自宅で生活しておりました。1年ほど前からこのままではいけないと思い、自分には苦手なことでしたが、週に2回ほど傾聴ボランティアをすることにしました。利用者様は私のような者でも話し相手がいたと喜んでくださり、私自身も必要とされることに喜びを感じました。ですが、介護士の方々をみると人手不足のためか業務で慌ただしく疲労感が漂っておりました。その現場を目の当たりにして私も介護士になり介護現場を支える一人になりたいと思うようになりました。貴施設ではパートの方も資格取得ができるほど研修が充実していると伺いました。入浴介助のアルバイトでも構いませんので、貴施設で経験を積み介護職員初任者研修を取得し、何年か後には貴施設で介護リーダーになり、利用者様も職員の方々もお互い気持ちよく時間を過ごせる環境を作っていけたらと思っております。

と書いたそうです。この方は入浴介助のアルバイトから始め、そこで認められて正社員になられました。

ポイントは

  1. 現状を踏まえたうえで将来どういうふうになりたか『正直』に伝える
  2. 始めから正社員を目指すのではなく、『経験を積む』ことを目標にする
  3. 入職がOKとなったら、他職員のちょっとした指摘に反発せず地道に業務をこなす

ことだと仰っておりました。ですが、いくら『正直』に志望動機が書けてもその後が大切で、

結局、『人から信頼される行動』が一番大事だそうです。

もし現在就業していなくて、介護の仕事をしたいなと言う方は上記を参考にしていただけたらと思います。

介護の志望動機例文集

その前に『御社』と『貴社』の違いについて

『御社』は面接で話す時、『貴社』は履歴書に書くときに使用します
法人の場合は『御法人』『貴法人』となります。

他にも『御施設』『貴施設』『貴所』といった使い方もあります。

未経験から特別養護老人ホームへの志望動機

介護業務に携わりノウハウを吸収し、介護リーダーになることを目標としています。貴施設を見学させていただき、介護リーダークラスの方々の重度の認知症利用者様へ行っていた、すばらしい傾聴技術を拝見しました。貴施設には介護士の皆様がスキルアップできる様々な研修制度がある環境であることがわかり、私もその一員として働きたいと思いました。なぜかと申しますと、現在私は傾聴ボランティアをさせていただいているのですが、重度の認知症の方への対応ができなく、悔しい思いがあったからです。前職はプログラマーをしておりました。前職のスキルを活用し、また私自身も介護技術を身につけ、言葉が話せない利用者様とコミュニケーションができるようなアプリを開発し、貢献していきたいと思っております。

未経験からデイサービスへの志望動機

通う事で昼夜逆転でき、普通の生活ができるようになるデイサービスを作ることが目標です。 私の祖父はデイサービスに通っていますが、生活リズムが昼夜逆転しており、せっかくデイサービスへ通っても日中から傾眠状態が続いておりました。私たち家族もそんな状態を心配し、考えられるいろんな方法を試しましたが、結局改善はしません。 何か他の方法はないかと実際に働きながら方法を探してみようと思いました。そんな時、貴社のデイサービスを見学させていただいた時、利用者の皆様が積極的にリハビリを取り組み、いきいきとされていました。特に驚いたのは、職員の方が利用者様をやる気にさせる話し方や、一人一人にマッチしていたレクリエーションを提供している事でした。 私もそのスキルを学びたいと思い今回貴社を志望いたしました。前職は営業をしていました。お客様のニーズをつかむのは得意としているので、このスキルを活かし、貴社のデイサービスで利用者様がやる気になる的確なサービスを提供して行きたいと思います。

未経験から介護老人保健施設への志望動機

医療的な知識を身に付け、的確なケアを提供できる介護士になることが目標です。私は、祖母の介護をしていました。介護職員初任者研修を受講し、祖母が少しでも快適な生活が出来るように努力してきましたが、私には医療的な知識がなく、もっと理解を深めたいと思っておりました。どこかで開催されているセミナー等で医療的に特化した介護技術講習を受けたいと思っていましたが、私の住んでいる近辺で受講できるセミナーはありませんでした。そんな時、祖母が貴施設のショートステイを利用することになり、私は貴施設の看護師・介護士の方がすばらしい連携をとって祖母のケアについて熱く語っているのを拝見し、私もここで医療的なケアを身に付け祖母だけではなく、他利用者様の在宅復帰の手助けをしたいと思うようになり貴施設を志望いたしました。前職では営業の仕事をしておりましたのでコミュニケーションスキルには自信があります。私のスキルを活かしながら様々な職種の方と連携し、利用者様の在宅復帰を目指したいと思います。

未経験からグループホームへの志望動機

認知症の利用者様が普通の食事を安心して食べられるサービスを提供できる介護士になる事が目標です。最近受講した介護職員初任者研修でグループホームへ行くことがありました。そこで食事をご一緒させていただいたのですが、利用者様が食事に異物が入っていると不安がられ召し上がることはありませんでした。前職では調理師をしていたので認知症の方の食事の摂り方について気になってしまい、その日以来、認知症の方が安心して食事を召し上がるのにはどうしたらいいかずっと悩んでおりました。そんな時、御社のグループホームでは、認知症の方が普段の食事をどう認識しているのかをしっかり把握して食事を提供しているのを知り、私もそのノウハウを吸収し、貴社のグループホームで他職員の皆様と認知症の方について食事面だけでなく総合的に理解を深めサービスを提供して行きたいと思いました。今後は調理師のスキルを活かし、認知症の利用者様がかつて普通に行われていた生活へ近づけられるようにサービスを提供して行きたいと思います。

有料老人ホームからグループホームへの志望動機

認知症の方が起こす行動の理由を読み取れる介護士になることが私の目標です。私は3年有料老人ホームで勤務していましたが、身体的に生活が困難な利用者への対応を考えることはできました。しかし、認知症の利用者への対応となると、予測できない行動をされるため理由もわからず対応策を立てられず、非常に悔しい日々を送っておりました。私自身も認知症の方への対応力を身に付けたいと思い、転職を考えていたところ、御社のグループホームには認知症利用者へ特化した(具体的なことを書く)ノウハウがあることを知り、私も是非御社のグループホームスキルアップをしたいと思い志望いたしました。有料老人ホームでは介護リーダーを経験し基本的な介護技術は身に付けています。この技術を活かしながら、認知症利用者様への対応力を身に付けて行きたいと思います。

有料老人ホームから介護老人保健施設への志望動機

他職種間と連携し在宅復帰しても安全な生活が送れるようなケアが出来る介護士になる事が目標となります。私は2年間有料老人ホームで勤務しておりましたが、入所されている利用者様から『もう少し体が動けたら家に帰れると思うけどどうしたらいいかね』と質問を受け、答えられない自分がいました。そんな時、貴施設の職員の方と会う機会があり、職員間の連携により、在宅復帰率が高いと伺いました。私もその連携の中で在宅復帰可能にする的確なケアを考えられるになりたいと思い貴施設を志望いたしました。私の介護技術はまだまだですが、様々な利用者様の対応をしてきたので傾聴スキルには自信があります。利用者様の希望を傾聴により引き出し、他職種の職員様と連携し、利用者一人一人に合った在宅復帰へのケアを考えて行きたいと思います。

有料老人ホームから特別養護老人ホームへの志望動機

要介護4や5の方も『普通の生活』を感じられるようなケアを提供できる介護士になる事が目標です。なぜ貴施設でこのような目標を掲げ入職を志望したかと申しますと、私は、有料老人ホームで長年勤務しておりましたが、要介護4や5の利用者様はずっと寝たきりで私自身も排泄介助等のケアをするしかなく、このような利用者様が施設に入所しても自宅にいるように過ごしていただけるのにはどうしたら良いのかずっと考えておりました。そんな時、友人から貴施設が要介護4や5の利用者様に正月にはお餅を工夫して提供し、可能ならば飲酒も可能にしていると伺いました。私も貴施設が取り組まれている『普通の生活』を感じられるようなケアを実践してみたいと思い貴施設を志望いたしました。私は、有料老人ホームで勤務している時は、レクリエーション担当でしたので、様々なレクリエーションを行ってきました。この経験を活かし要介護4や5の利用者様が『普通の生活』ができていると感じられるようなケアを実現したいと思っております。

ブランクがある人の志望動機 他職種から訪問介護

利用者が私を『家族』だと思える介護士になることが私の目標となります。5年前に介護の仕事を離れ、現在配達業をしていますが、配達先では一人で生活されている高齢者に出会うことがたくさんありました。ある日、私が配達し終えると寂しい顔をされ『もう少し居てもらえんかね』とお願いされ困ってしまう事があったのです。私の中にも『もう少しこういう高齢者に寄り添えたら』という気持ちが芽生えもう一度介護の仕事に就きたいと言う気持ちになりました。そんな時、御社の訪問介護職員の方々が業務的ではなくまるで『親子』のように利用者と触れ合っているのを拝見し、私もこのような働き方をしてみたいと思い御社を志望いたしました。

介護職からサービス提供責任者

介護士の良き『相談役』となり、各職種間の良き『段取り屋』になる事が目標です。私は、有料老人ホームで6年間勤務しておりましたが、サービス提供責任者の方とあまり『連携』をとることはなかったので、言われた通りに業務をこなし、お互いに利用者一人一人についてのケアや介護士が行う業務の改善について議論をすることもありませんでした。私は、どちらかと言うと利用者のケアに携わる職員間の関係改善に興味があるので、どうしたらスムーズな連携がとれてきめ細やかな介護ケアに結びつくのかずっと考えておりました。そんな時貴施設では、月に何回も各職種間で話し合いの場を設け議論し介護ケアの向上に力を入れていると聞きました。私もその一員として介護ケアについて考えてみたいと思い貴施設を志望いたしました。長年介護リーダーとして勤務しておりましたので、いろんな意見をまとめる経験をずっと積んでおりましたのでこの経験を活かして各職種の方、ご家族、そして利用者様が本当に納得できるケアをして行きたいと思います。

介護職から生活相談員

介護について『この人に頼んだらすぐ解決する』ような『何でも屋』になることが目標です。私は10年間介護職で特別養護老人ホームにて勤務しておりましたが、利用者様、職場の同僚、利用者様のご家族から介護ケア以外の疑問を投げかけられると答えられない事があり、またそれに返答できない自分の知識のなさに苛立ちを感じておりました。いつしか生活相談員として介護に関わる人の悩みを解決できたらとい思いが強くなりました。しかし、経験もない私にはどこで勤務させていただけるのかわかりませんでした。そんな時貴施設では生活相談員の仕事を基礎からしっかりと身につけられることを知りこの度貴施設を志望いたしました。長年介護職として勤務しておりましたので介護に関わる方々の悩みを把握しております。貴施設で生活相談員として経験を積み、『この人ではないと相談できない』と言われるくらいになりたいと思います。

介護職からからケアマネージャー

介護職の方や利用者様の家族が『納得して介護に携われるケアプランを作成できる』事が私の目標です。私は長年介護職として勤務しておりましたが、あまりケアマネージャーや利用者の家族との話し合い、利用者様に対してどんなケアをしていったら良いのかを考えることがありませんでした。そんな私にもこの利用者にはこんな介助方法が良いのではないかという考えもあり、なんとか介護に携わる人で納得のできるケアを作成してみたいと思い、介護支援専門員の資格を取得しました。貴施設では何度も介護士、ケアマネージャー、利用者様のご家族、利用者様本人と何度も話し合いケアプランを作成するといった『人のつながりを大切にし、思いをカタチにする』ことに力を入れている事に魅かれ今回貴施設を志望いたしました。介護職では介護主任も経験しているので、利用者様とそのご家族、介護士の意見を聞きまとめるのは得意でしたので、貴施設で経験を積みながら誰もが納得する本当に利用者様に合ったケアプランを作成したいと思います。

社会経験なしからアルバイト・パートの志望動機(下記の場合は入浴介助業務)

入浴介助を経験して社会人としても基礎を身に付け成長することを目標としています。
私は高校卒業以来、どこかで就職して働いたことはありませんでした。これと言った目標もなくただ短期間のアルバイトを繰り返す日々だったのですが、ある日突然祖父が倒れ介護が必要な状態となりました。自宅で祖父を介護をしていますが、どうやったら祖父が楽に生活ができるかいまだにわかりませんでした。そんな時、貴施設の入浴介助の求人を知り、利用者様の入浴介助を経験しながら介護技術を学び、また利用者様や職員様から様々な事を学び社会人として成長していきたいと思い貴施設の入浴介助パート職員を志望いたしました。今後は介護職員初任者研修を受講し介護福祉士を目指して行きたいと思います。

仕事が怖い不安!できない!行きたくない!なら〇〇〇設定せよ!

f:id:foraffith24:20180411211211j:plain

私のこの記事に辿り着かれた方は、おそらく現在、仕事に恐怖を感じてるのかまたは不安で眠れない毎日を過ごされているのだろうと思います。私もかつては仕事が怖くて、ずっと働けない日々がありました。

続きを読む

介護 人間関係|なぜ悪い?ストレスで疲れる!改善できるの?もう転職していい?

介護人間関係…一度劣悪な現場に入ってしまうと
辛いですよね~。

介護福祉士として私が思ったこと書いておきます。

続きを読む

介護 志望動機|未経験・新卒、経験者も書きやすくなる5つの手順!

f:id:foraffith24:20180414175118j:plain

  介護の志望動機ってすぐに書けますか?私はいつもすぐには書けませんでした。何を書いたらいいかわからず何時間も悩み、結局は書かずに履歴書を提出したこともあります。頭で悩んでいても仕方がなかったので行動することにしました。すると、あれ?割と簡単に書けるぞ~となりました。

続きを読む

介護の利用者のわがまま|どうすればいいのか?派遣や正社員でも未経験者にとっては恐怖ですよね。

介護の仕事、未経験者や経験が浅い方は、
これからたくさんの『利用者のわがまま』に
出会うと思います。

最初はどうしたらいいかわからないですよね。
ベテランの介護士もわかる人は少ないでしょう。

でも少しだけお話できる事があります。
何かのヒントになればと私の経験を書いてみました。

続きを読む

介護の派遣|仕事は早いと優秀?遅いと無能?なのか

介護の現場において仕事が早いってどういうこと
なんでしょうかね。

世間で一般で言われている仕事の早い人の特徴
が必ずしも介護の仕事には当てはまらないような
気がします。

続きを読む

介護の派遣|あいつムカつく!怒りの抑え方

介護の仕事を派遣でしていてもイラっとすること
ありますよね。みなさんは怒りを覚えた時
どんなコントロールをしていますか?

続きを読む